【必見!】HMB・クレアチンの配合サプリを購入する前に、必ず確認しておきたいもの

 

このサイトでは、筋肉を効果的に鍛えてく上で大切な成分である「HMB」「クレアチン」が配合されているサプリメントを紹介しています。

 

HMBとクレアチンについて少し説明をしますと、HMBは筋肉を作る力を高め、クレアチンは筋力を発揮しやすくなり運動の効率をあげてくれるので、筋肉を効果的に鍛えて行きたい方に注目されている成分となっています。

 

HMBとクレアチンが配合されているサプリには、「どのようなものがあるのか?」「どれがおすすめなのか?」を知りたいと思っているあなたにお役に立てたら幸いです。

 

それでは以下から、必ず確認しておきたいHMBとクレアチンが配合されているサプリを、以下から確認していきましょう!

 

 

HMB・クレアチンの配合サプリのおすすめランキング

 

バルクアップHMBプロ

概要
  • 業界トップクラスのHMB配合サプリ
  • 日本製
  • 高品質な国産原料使用で安心
  • 安全性を定めたGMPの基準認定された工場で製造されている
  • 水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造されている
  • 購入者限定で専門的なトレーニングサポートが無料
  • 高いコストパフォーマンス
  • 購入者の満足度95.8%
  • 96%の人がHMBを実感
価格 初回500円(税込み)

2回目以降5,950円(税込み)

返金保証 90日間全額保証付
主な成分
  • HMB
  • クレアチン
  • グルタミン
  • BCAA
  • 黒ウコン(クラチャイダム)
評価 HMB・クレアチンの配合サプリの評価
総評

 

バルクアップHMBプロは、HMBを1日2000mg摂取できるHMBサプリで、含有量は業界トップクラスとなっています。また国産HMBを使用し、安全性が高いことから人気の高いHMBサプリとなっています。

 

「筋トレWサポート」という筋トレ方法がわからない方に向けたユニークなサービスもあるのが、見逃せません。もちろん購入者の方は無料となっています。
購入後にこのようなサポートがあると言う事は、売りっぱなしにするのではなく、購入後でも対応して行こうと言う丁寧さは企業として好感が持てます。

 

返金保証も90日間と長期となっているのも安心して購入出来るように配慮されており、自分に効果があるか検証するには十分な期間といえます。まさにナンバーワンと言える人気の高いHMB・クレアチンの配合サプリとなっています。

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

マッスルエレメンツ

概要
  • トレーニング時のパフォーマンスを向上させる3大成分であるコエンザイムQ10 アルファ-リボ酸、クエン酸)を配合
  • 遺伝子成分DNA、RNAを配合され筋肉組織のリカバリー(回復)力がアップ
  • 日本製
  • 加圧Tシャツプレゼントキャンペーンがある
価格 初回540円(税込み)

2回目以降6,826円(税込み)

返金保証 90日間全額保証付
主な成分
  • HMB
  • クレアチン
  • BCAA
  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • セリン
評価 HMB・クレアチンの配合サプリの評価
総評 マッスルエレメンツは、HMBが1500mgを配合されています。返金保証も90日間と長めの設定となっていて日本製で安心です。

バルクアップHMBプロと比べて値段が少々高い部分はありますが、今話題のHMB・クレアチンの配合サプリとなっています。

マッスルエレメンツの公式サイト

 

 

 

キレマッスル

 

概要
  • 楽天ランキング1位獲得実績
  • 初回実質無料、2回目以降も30%OFF
  • 定期コース2回目以降は送料無料
  • 日本製
価格 初回500円(税込み)

2回目以降6,980円(税込み)

返金保証 30日間全額保証付
主な成分
  • HMB
  • L-シトルリン
  • クレアチン
  • L-ロイシン
  • L-アルギニン
評価 HMB・クレアチンの配合サプリの評価
総評 キレマッスルはアスリート・ボディメイクのプロでも話題になっているHMB・クレアチンの配合サプリで、HMBを1日1800mg摂取することが出来ます。

 

30日間返金保証も付いており、楽天ランキング1位に輝いた実績のあるサプリです。

 

バルクアップHMBプロやマッスルエレメンツに比べ短めでではあるのですが、返金保証も付いており日本製なので安心です。

キレマッスルの公式サイト

 

HMB・クレアチンの配合サプリのおすすめランキングの解説

 

バルクアップHMBプロがおすすめの理由

 

当サイトで紹介しているHMB・クレアチンの配合サプリで、なぜバルクアップHMBプロが1位なのかをここから解説していきたいと思います。

 

まず大きな理由を3つあげてみますと、

  • 90日間もの長期返金保証が付いている
  • 価格設定も安めで継続して購入する際に負担が少なくなる
  • 「筋トレWサポート」という無料で購入後に、筋トレに関するサポートが受けられる。

などがあげられます。

 

90日間もの返金保証を付けるということは、その商品に対して「自信と責任」を持っていないと出来ないことですよね。粗悪なものなら返金の嵐になってしまいますからね。

 

また他のHMB・クレアチンの配合サプリの中でも、値段が安めに設定してある点もうれしいポイントです。このような筋トレ補助サプリは継続して飲むものですので、価格が安いというのは重要な事だと言えます。

 

バルクアップHMBプロは値段が安いといっても「GMPの基準認定された工場で製造」「水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造」と品質管理には徹底しており、日本製で品質の高さもあるので安心です。

 

最後に「筋トレWサポート」という筋トレの方法についてのサービスもあり、商品を売って終わりではなく、「真剣に」購入者と関わりを持って行こうと言う姿勢に企業として好感が持てました。

 

以上がバルクアップHMBプロが1位にしている理由となります。

 

ぜひこの機会にバルクアップHMBプロの詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレアチンの主な効果とは?

 

クレアチンはアミノ酸の一種で、筋トレサプリにも有効成分として含有されています。クレアチンの主な効果は運動能力向上や筋肉増強などであり、運動パフォーマンスを高めて強靭な筋肉を付けることに役立ちます。また、脳の疲労回復の効果もあり、脳の疲れを解消して集中力を高めることに貢献します。

 

クレアチンを摂取すると運動能力が向上する理由は、瞬発力を高める作用があるためであり、運動パフォーマンスを最大限に高めることにより、本番の試合などで持てる力を存分に発揮できるようになります。筋トレをする際にも瞬発力を高めることで、筋肉の増強につながります。

 

瞬発力の向上だけでなく、筋肉の量を増加することができることも筋肉増強につながる理由になります。筋肉の量が増えるのは筋肥大をするためであり、筋肥大をすることで強靭な筋肉が身につきます。通常の場合、筋肥大をするためには長時間にわたって筋トレをすることが必要になりますが、筋肉疲労を軽減する効果があるため、長時間にわたって筋トレができるようになります。

 

脳の疲労回復につながる理由は、新鮮な酸素が脳に行き渡るようになるためです。筋トレを長時間行うと脳が疲れてきて集中力が低下しますが、脳の疲労を解消することで集中力が持続します。

 

 

クレアチンを飲むタイミングは?

 

クレアチンを飲むタイミングで最も良いのは、食後とトレーニングの終了直後です。食後に摂取すると体内での吸収率がアップして、クレアチンの効果を最大限に発揮できます。強靭な筋肉をつけるためには消化の良い食事をすることが大切であり、食べ物をしっかりと噛んで食べることが筋肉増強につながります。

 

トレーニング直後に摂取するのが良い理由は、トレーニング直後は吸収率が高まるためです。トレーニング直後は筋肉疲労の状態になっているため、吸収率が最も高まります。ただし、人によってはトレーニングをする前に摂取するのが良いという意見もあるので、摂取するタイミングはあまり神経質に考える必要はありません。

 

クレアチンは続けて摂取することが大事であり、一度摂取するタイミングを決めたら、そのタイミングで摂取を続けるようにします。理想的なのはトレーニングが終わってから30分以内に摂取することですので、なるべくその時間を守って毎日摂取することが大切です。

 

プロテインもトレーニングが終わってから30分以内に摂取することが望ましいため、可能であればプロテインも同時に摂取するようにします。HMBとの併用も理想であり、筋肉増強の効果が高まります。

 

 

クレアチンのローディングの意味と、その方法とは?

 

クレアチンのローディングとは、クレアチンの吸収率をアップさせて血中濃度を高めることをいいます。普段から肉や魚をあまり食べなくて痩せている人はローディングをすることで筋トレの効果が高まり、筋肉がつきやすくなります。ローディングの方法は、クレアチンを小分けに摂取することになります。通常の場合は食後とトレーニングが終わった直後に摂取しますが、1日あたり20gの量を4回に分けて摂取します。これを1週間程度続けると体内に有効成分が蓄積されて筋肉がつきやすくなります。摂取をする際には、水分も大量に補給するようにするのが効果的です。

 

摂取を始めてから1週間が経過したら、メンテナンス期間を設けることが必要になります。メンテナンス期間は1日あたり5gの量を小分けにして摂取するようにし、これを4週間から3ヶ月程度続けます。これにより肝臓や腎臓の負担が軽減され、健康の維持に大きく貢献します。
人によってはメンテナンス期間を設けずに、摂取するのをしばらく休止するのが良い場合があります。肝臓や腎臓が弱い人はメンテナンス期間を設けずに、摂取を休止することが望ましいです。心配な方は医師に相談して医師の指導に従うようにします。

 

 

HMBとクレアチンの併用するメリットとは?

 

HMBとクレアチンは相性がとても良く、併用すると筋肉増強の効果がアップします。HMBは筋肥大の効果が優れており、クレアチンは運動パフォーマンスの向上の効果が優れているため、両方を併用して摂取すると、筋トレの効果が最大限にアップします。
HMBとクレアチンを併用する場合には、ベンチプレスやバービージャンプ、ローバーフルスクワットなどの筋トレをするのがおすすめです。これらの筋トレをすると両方の有効成分の働きで、強靭な筋肉がつくようになります。

 

同時に摂取をすると脂肪の燃焼も促進されるため、太り気味の方はダイエットにつながります。燃焼するのは脂肪だけで筋肉は減少しないため、細マッチョの美しい肉体を目指せます。筋肉の量が減少しない理由は、筋肉の分解抑制の効果が得られるためです。実験の結果では、同時に摂取すると筋肉増強の効果が1.5倍から4倍程度にアップしており、同時に摂取すると筋トレの効果が劇的に向上します。

 

摂取をするタイミングはどちらも一緒で、食後とトレーニング直後に摂取するのが最も良いタイミングです。ローディングをする時には同時に行い、摂取を休止する際には同時に休止するようにします。摂取をする際には、継続して摂取することが大切です。